女性

一人暮らしの思い出

大学生の時に、駒沢大学駅近くの賃貸アパートに住んでいました。 そのアパートは、2DKの間取りで、大学2年までは兄と一緒に住んでいましたが、兄は大学卒業と同時に、就職した会社の寮に入ったので、そのアパートを出て行きました。 私も一人暮らし用の部屋へ引越しするのかと思っていましたが、敷金礼金と引越し費用を考えると、大学卒業までの2年をこのアパートで住んでいたほうが安いと親が判断したので、そのまま2DKの部屋を一人で使っていました。 今考えると、とても贅沢だと思います。 間取りは、キッチンは6畳、4.5畳クローゼット付きの部屋と6畳の部屋がありました。 兄は4.5畳の部屋を使っていたのですが、兄が出ていったあとは、ここを荷物置き場として使っていました。 兄が置いていった荷物が沢山あってなかなか片付けることが難しかったのですが、もったいない部屋の使いかたをしていたと思います。 一人暮らしは、自由気ままな生活を楽しみました。 テレビがなかったので、朝起きるとラジオをつけて、夜寝るときにラジオを消す生活で、食事は、基本は自炊していましたが、一人だと凝った料理を作る気がおこらず、ラーメンや、茹でてあえるだけのパスタ、ごはんと納豆など、簡単なもので済ましていたので、大学時代はとても痩せていて風邪で病院にかかった時、「栄養失調だ!」と医者に怒られるほどでした。 大学時代、いろいろ思い出はあるけれど、一人暮らしの生活が一番心に残っています。 不自由ないように仕送りしてくれた親に感謝したいです。

  • 都会でのひとり暮らしについて

    故郷を離れて都会に出てくる人は、毎年多いですよね。 私も学生の頃は、都内に住んでいたのでその人たちの気持ちはよく分かります。 特に、都会での一人暮らしは不安と期待が同じくらいあるものです。 ま…

  • 一人暮らしの停電時

    一人しか人間が住んでいない家においては、物不足に陥る事があります。 停電の時の一人暮らしの対処方法ですが、 昼間ならばともかく夜中に停電となると勉強もできませんし、 家事も行う事ができませんし、…

引き締めたい大学生の一人暮らし

引き締めたい大学生の一人暮らし

実は雇われ社会人の一人暮らしよりも、 大学生や短大生や専門学生の一人暮らしの方が大変なのではと察します。 その人の環境や性格にも寄りますが、 医療系の仕事に就くことを目指していたり、 弁護士とい…

一人暮らしのお風呂はどうする

一人暮らしのお風呂はどうする

一人暮らしの皆さん、お風呂はどうしていますか。 お風呂なんて普通に入っているけど、といった返答が返ってくると思いますが、 私の知り合いは一人暮らしを始めてからはお風呂に数週間入らない生活を行い、…

買うか借りるか?独り身のマンション事情

女一人のマンション暮らし。結婚する願望も予定もないとすれば、買うか借りるか一度は考えてしまうものです。 飽き性で、常に変化を求める性格の私は、多分賃貸の方が向いているのだと思います。 一生同じマンションに住み続けると思うと、窮屈に感じてしまいます。 しかし、毎月高い家賃を払い、何の保証もない生活をしていると 不安に感じるのも事実です。 中古のマンションをリフォームして、こじんまりとした間取りのものなら 何とか買えるんじゃないかと考える事もあります。 ある程度、頭金で払ってしまって、月々の支払いを最小額におさえる事が出来れば 現在の賃貸料を払うよりはるかに生活も気分も楽になるでしょう。 しかし、自分の性格の特徴と、賃貸、分譲それぞれのメリット、デメリットを考えると、 今ひとつ踏み出せないのが正直なところです。 分譲のマンションを買った場合、隣近所で何か揉めたり、トラブルメーカーの人がいても、結婚して家族がいると安心ですが、 それが女独り身だったら、何かと不安がつきまといます。 その点賃貸なら、最悪引っ越せば問題は簡単に解決出来ますから、独り身には気が楽です。 海が見える所に住みたいという幼い頃からの夢がありますが、 それはもう少し年を重ねて、リタイアする頃に考えたいと思います。 老後は自然溢れる所で静かに過ごしたいのですが、若いうちは便利な所に住みたいので やはり今の時点では、分譲マンションに住むという選択肢はないかもしれません。